新リトルボイス誕生

<文:シンガーソングライター/秀機(ひでき)>

10.<泥棒>

「ビルでも建つのかな?」
工事用の防音壁のせいでいつも通る
道幅が異様に狭い。
交通整理のために立っている
60代くらいの現場のオジさんが
現場に沿った道の真ん中辺りで水を飲んでいる。
あっ、飲み終えた。
こっちに気付いたかな?
でもなんの合図も出さない。
間もなく信号は「青」。
通っていいの?
自転車に乗ってるだけに判断に迷う。
こっちに気付いてるよなあ。
でもそもそも通っちゃダメなら
この信号の向かい側に立って
通れませんよ、
そこ曲がって下さーいって言うもんね。
ボ~ッと突っ立ってるだけなら
ただの「給料泥棒」だぜ(笑)。
そうだな、大丈夫大丈夫。と
ゆっくり自転車をこぎ
2メートル…5メートルと
オジさんのいる真ん中辺りまで差し掛かると
「自転車ダメだよ…!」

 

泥棒め。