新リトルボイス誕生

<文:シンガーソングライター/秀機(ひでき)>

34.<ASKAが動くと…>

ASKAが動くと友人は『俺』を思い出す。
ASKAが入院した時、
ASKAが逮捕された時、
ASKAがブログを始めた時、
高校時代からの友人は特に
チャゲアスファンだった俺のことを
真っ先に思い出すという。
久しぶりに会う友人が、
やはりASKAの一連の騒動で
「大丈夫か?」と心配してくる。
あーうるせえ、うるせえ!と突き放すと
別れ際、「歌に罪はねえぞ~」と
背中に声を投げかけてくる。
その帰り道、
ずいぶん前にケンカ別れした仲間のことを思い出す。
この前行ったチャゲアスのライブが
たまたま1千本目だったのよ、
ってそいつには言ったきり。
そうか、この分じゃアイツも俺のことを。
でもまさかな、いや、でもな。
ん~ん…。
ASKAが動くと友人は、か。

 

ASKAが動くと。