読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40.<わっ>(シリーズ③)

職場の陰に隠れて「わっ」と驚かすと
ぎゃあああ~ッ!と
陽気な博多っ子『光広』さんは飛び跳ねて驚いてくれる。
静かな夜勤だけに成功率は高い。
なんしよっとか、ビックリするやないね!と光広さん。
「ごめんなさい、ついつい」
そして翌日。
またしても職場の陰に隠れて「わっ」。
ぎゃあああ~ッ!と
相変わらず59歳の光広さんは飛び跳ねて驚いてくれる。
なんばしよっとね、心臓に悪かろうが!
「あっ、そういえば先週、心臓の病院に行きましたね(笑)?」
笑い事やなかてホントに!
俺ぁ10日分も薬もらったったい、
動悸が激しいんですか?
痛くなるとよ、もう歳やけん心臓も強くなかと。
「へぇ~…、大変だぁ」
一週間後。
真夜中の駐輪場に隠れて「わっ」。
ぎゃあああ~ッ!
なんばしよっとね、心臓に悪いて言うたろうが!
「いや、心臓を鍛えてあげようと決意しまして…」

 

バカかこのッ!