読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

53.<マナー違反>

いつものように楽器屋さんでピアノを弾こうとすると
馴染みの高級ピアノの前に椅子がない。
仕方がないので
別のピアノの前に座りしぶしぶ鍵盤を叩く。
しかし休日のせいか家族連れが多いため
どうしても人目が気になる。
「移動しよ…」
全然集中できないために値段の落ちる「真後ろ」のピアノへ移動。
ピアノは安物ほど引き心地も悪いし音も悪い。
「でも今日だけはしょうがない」と
しばらく弾いていると、
…うるさい。
ジョン・レノンの『イマジン』か?
さっきまで座っていた「真後ろ」から
通行人が立ち止まるほどの大音量でピアノのメロディーが流れてきた。
「最悪だな…、マナー違反だよ」
俺の経験上、大音量でピアノを弾く大バカ者は
子供か、人目を引こうと必死な「男」のみ。
女性は絶対にやらない。
選曲が選曲なだけに20代前半だな、
日焼けしてラフな格好、
顏にコンプレックスでもあんだろ、
と、ある程度予測して
帰り際、チラッと後ろを振り向いてみる。

 

「…俺の分析力スゲーな!」