新リトルボイス誕生

<文:シンガーソングライター/秀機(ひでき)>

56.<感動ポルノにご用心>

耳の不自由な障がい者と長らく仕事をしていた。
彼は生まれながらに耳が聞こえにくく
そのため人との会話もおぼつかない。
しかし仕事は俺たちと同じようにこなし
一緒にいて不便を感じたことは一度もない。
だからもし彼が一生懸命「歌」の練習をして
俺たちに披露したところで「だからなに?」と思う。
音楽なんか知ら~ん、キャバクラの方が面白れ~が口癖の彼。
だから感動なんかしない。
脳に障害を持つ人とも長らく仕事をしていた。
彼は大きな事故に遭ったせいで
味覚と右耳の聴覚がはっきりしない。
しかし仕事は俺たちと同じようにこなし、
彼と一緒にいると毎日が楽しくて仕方ない。
だからもし彼がもう一度「車」を運転できる、
そんな夢のような日が訪れたところで「危ねえわ!」と思う。
もうペーパードライバー状態だろ?俺と一緒だよ。
だから感動なんかしない。
どいつもコイツもただの「人」。
それが分からないのはもしかして世の中のトップに立つ
裕福な『オジいちゃんたち』だけなのかもしれない。
まあ彼らが退くその日まで、

 

感動ポルノにはご用心。