67.<自転車泥棒>

夜10時、夜勤に向かうため
本屋さんに置きっぱなしにしていた自転車を取りに行くと
自転車がない。
2~3分、外の駐輪場をウロウロしていたが、
「あ、そっか」
しばらくして昼間に自宅まで乗って帰ってたことを思い出す。
慌ててマンションに引き返していると
突然、目の前にワゴン車が停まり、
降りて来た4人の男が一斉に俺を取り囲んだ。
その中の一人が顔写真の入った手帳を開示。
「警察です」
どうやら私服警官が俺を『自転車泥棒』と勘違いしたらしく
急遽、住宅街で深夜の職務質問が始まる。
「免許証見せて」
「なに急いでるの!」
出勤だっつうの、と思いつつ。
結局、すぐに解放はされたものの、
一瞬でも掛けられた『自転車泥棒』の容疑。
言いたくはないが俺は過去10年間、
博多区で3度も財布を拾い(総額13万円)、
全て届けてお礼を受け取らないという善意を
3つの交番でかましている。
その記録、マジで見て来いと

 

ちょっと思った。