読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

83.<サザエさんを鑑賞>

久しぶりに『サザエさん』の録画を溜め込み、しばし鑑賞。
ところが、
「なんやこれ?」
原作とあまりにもかい離したヒドイ内容に呆然。
ちっとも面白くない。
そもそもサザエさんの時代背景は
戦後から60年代辺りまでのはず。
にも拘らず、
「『コンビニ』って言葉入ってんじゃねえか」
「なんで『ペンライト』があんだよ」
誰が作ってんだ?と思ったら脚本家は
もう75歳のおじいちゃん。
「老人ボケがチラつくわ」
原作のサザエさんは4コマ漫画のため
ひたすらコマに肉付けしていけば
誰にでも脚本は書けるようになってる。
わざわざ高齢者の脚本家に頼まなくても
副業でフリーライターをやってる専業主婦たちに募集を掛ければ
いくらでも書いてくれるはず。
「その通り!」
天国からサザエさんさながらの
歯に衣着せぬ声が聞こえてくるが、
俺の錯覚か?

 

同情するぜ、長谷川先生。