85.<遠のく結婚願望>

区役所に入ると一体何があったのか
「なんだ、なんだ?」
50歳くらいのオバちゃんが
大声で職員を怒鳴り散らしている。
むっちゃキレてるやんかと
ロビーの長椅子に座ってスマホでニュースを開くが
すでに一分は経過しているのに
オバちゃんのクレームは一向に収まらない。
「エネルギーすげえな…」
ふと見ると
俺の隣のサラリーマンはスマホで株の動きを
斜め前に座る若い女性はスマホで料理のレシピばかり見ている。
そんな穏やかな我ら部外者をよそに
オバちゃんは窓口でまだまだ喚き散らす。
ふと、
「…旦那いるのかな」
家であんな怒りを見せられたら
孤独好きな俺ならあっさり離婚に走る。
もう5分以上は経ってるのに
オバちゃんはまだ職員を怒鳴り散らしている。
果たしてあのオバちゃんだけなのか、
女性はみんなああなのか。
いずれにしろ、

 

結婚願望は今日も遠のく。