読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

92.<ロックミュージシャン>

美容院で髪を切っていたら
店内のラジオから
海外ロックミュージシャンの歌が流れて来た。
「つまんねえ曲だなあ(笑)」
歌が流れ終わると若い女性のDJが
「今週、第7位の○○さんでした」と
聞いたことのある大物ミュージシャンの名前を紹介したが
大物ミュージシャンであろうが
歳を取れば人の心を揺り動かす感性なんて消えゆくもの。
個人的な感想としては
これといって食い付きもなけりゃ
値段の高いギターの音を聴いてもらいたいだけの曲という印象。
実は俺はついさっき本屋さんから出て来たばかり。 
書店に並んでる本に
名の売れた有名作家のみに絞って今週、第1位、第2位…と
順位付けして客に買わせるか?と思うと
音楽業界というものが
いかに閉鎖的で異様なマーケットであるかが良く分かる。
ところで今流れた曲について
女性のDJは一体どういう感想を持ったんだろうと
引き続きラジオを聞いてみると、
「いや~」
いや~、なんだ?
迫力のある曲でしたね~、とかしか言いようがねえだろ?
「なんか、こう、…迫力が伝わってきましたね」

 

なっ(笑)。