新リトルボイス誕生

<文:シンガーソングライター/秀機(ひでき)>

104.<北の国から>

BSで「北の国から」を初めてジックリ観た。
出川哲朗さんや雨上がり決死隊の蛍原さんが
大好きな番組と公言しているように
北の国から」はどちらかと言えば
俺より上の世代が夢中になっていた番組。
物心ついた頃から放送はされていたが
まだ子供だった俺には内容が難し過ぎた。
大人になって改めて観てみると
確かに脚本が素晴らしい。
それにどの方もスゴイ演技力。
出川のテッちゃんは
幼い蛍が電車に乗ったお母さんを追いかけるシーンで
100%涙を流せると豪語していた。
おっしゃる通りそのシーンには俺もポロっと涙が出た。
でも個人的に一番涙を流したのは
純が結ちゃんの別れた(戸籍が残ったままの)旦那に
「結ちゃんを下さい!」と土下座し続けたシーン。
結ちゃんが歯を食いしばってボロボロ涙を流す手前、
俺は俺で10枚のティッシュが
「ちょっ、これ、…タ、タオルねえか!」

 

ウェットティッシュになった。