読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

105.<おかずクラブの声がする>

本屋で立ち読みをしていたら
向かい側から「おかずクラブ」の声がする。
つい1時間前に自宅で
イッテQの録画を観たばかりだったので
あれ?オカリナの声じゃねえか?と
しばらく耳を澄ましていたが
「…だよネ、そうだよネ、私もさあ」とやはりオカリナ。
標準語であの独特の低い声。
でも考えたらあんな有名人が
博多の巨大な本屋さんで大声で喋るかなあと疑問に思ったが、
万が一喋っているとしたら
相手は誰だろう…と「ゆいP」を想像してみた。
いくらなんでも目立ちすぎ、それはない。
いとうあさこ」を想像してみた。
先輩に「だよネ」はおかしい、それもない。
マネージャ―か、う~ん…と
ついにしびれを切らし、向かい側を見に行くと
そこにいたのは女子高生。
オカリナじゃなかった。
恋のごとく、

 

「オカリナじゃなかった…」。