107.<メディアが騒ぐには訳がある>

朝からテレビがうるさい。
結局、夜までうるさい。
いくら大きな出来事があったとはいえ
報道の熱が度を超え過ぎている。
なんでこんな宗教じみた報道になるんだと思ったら
多くのスポンサーがテレビ局とつるんでる。
「国民の皆様大変な出来事です!
今日は番組内容を変更して」
なんてことを損得もなしにメディアが国民に訴える訳がない。
でも子供は引っ掛かる。
お年寄りも引っ掛かる。
引っ掛からない大人だって興味本位で惹き付けられる。
その数、一千万人超。
なんの製作費も掛けてないのに視聴率が10%、
そんな瞬間が各テレビ局に何度も訪れる。
「涙のV(VTR)ある?じゃあ連続で!」
「海外のVこれだけ?じゃあナレーションで肉付けして!」
そしてスポンサーのCMも
いつも以上に多くの人の目に触れる。

 

メディアが騒ぐには訳がある。